MATLABの配布について

MATLABのTAHライセンスについて

2015年3月よりMathWorks社とMATLABのTAH(Total Academic Headcount)ライセンスを締結しました。これにより、全学生および教職員が学内で無制限にMATLABを利用することができます。教職員用ライセンスは教職員の個人のPCおよび大学予算で購入した研究室等のPCに台数制限なしにインストールして利用することが可能です。学生用ライセンスは学生個人のPCに4台までインストールして利用することができます。

お知らせ

2016.11.08 MATLABのセミナーを11/17にすずかけ台で開催いたします。内容についてはお知らせおよびポスターをご覧ください。

2016.10.11 MATLAB 2016bが提供開始されました。MathWorksアカウントを持っていれば既に利用できるようになっております。ネットワークライセンスの更新は後日となります。

2016.08.09 8月3日に開催したMATLABセミナーの資料を公開します。スライドとデモのコードになります。ダウンロードはこちらから(学内のみ)

2016.07.26 8月3日にMATLABセミナーを開催いたします。詳細はお知らせをご覧ください。(ポスター)

2016.07.07 7月27日に教育革新センターとMathWorks共催による科学技術計算ソフトウエア活用シンポジウムが予定されています。MATLAB活用事例の紹介などが行われます。詳細はリンク先をご覧ください。

2016.04.06 ライセンスサーバのライセンスを更新し、ネットワークライセンスが2016aに対応しました。(2016.06.23 WWWサーバ更新の際にファイルがロールバックしていました。最新のファイルに差し替えました。)

2016.03.24 4月にMATLABセミナーを開催いたします。詳細はお知らせをご覧ください。

2016.03.23 MATLAB 2016aが提供開始されました。MathWorksアカウントを持っていれば既に利用できるようになっております。ライセンスサーバの更新は4月の上旬に予定しております。

2016.02.19 ライセンスサーバのライセンスが更新されていなかったことが確認されたため、緊急で更新作業を行いました。これによりライセンスサーバを参照してR2015bを起動できるようになりました。

2015.11.13 11月25日に教育革新センターによる初心者向けMATLAB/Simulink講習会が予定されています。詳細はリンク先をご覧ください。また、MATLABオフィスアワーも開設されております。こちらもご活用ください。

2015.09.29 R2015bの提供が開始されています。My Lisenceから最新版の利用が可能です。

2015.07.09 教育革新センターによる初心者向けMATLABのセミナーが予定されています。詳細はリンク先をご覧ください。

2015.06.29 7月15日にMATLABのセミナーを開催します。詳細はリンク先をご覧ください。

2015.06.22 7月15日にMATLABのセミナーを開催予定です。詳細は後ほど掲載いたします。

2015.05.18 MATLAB導入セミナーのMathWorks社の資料掲載を終了しました。GSICの資料は引き続きご覧いただけます。

2015.04.16 MATLAB導入セミナーの資料を1か月を目安に掲載します。

2015.04.15 MATLAB導入セミナーは無事終了しました。2日間でおよそ80名の方にご参加いただきました。今回の反響を踏まえて6月以降に実践的な内容の講習会を開催予定です。
GSICの説明資料はこちらをご覧ください。

2015.03.30 MATLAB 導入セミナーを開催いたします。こちらへの掲載が遅くなりました。

2015.03.18 学内向けのライセンスサーバの公開、およびコンカレントライセンスの提供を開始します。

2015.03.13 2015年度のライセンスが適用されました。下記の有効期限についてのメッセージは表示されなくなります。

2015.03.12 起動すると「MATLAB ライセンスの有効期限はあと xx 日で終了します。」とメッセージが表示されますが、問題ありません。来年度の契約が適用されれば表示されなくなります。ネットワークに接続していない等で手動アクティベーションが必要になる場合は手順に従いアクティベーションを行ってください。

2015.03.09 教職員および学生向けのライセンス提供を開始します。R2015aがリリースされました。

注意事項

本契約は学内での研究及び教育目的でのみ利用が認められているものであり、企業等の営利機関との共同研究や受託研究に利用することはできません。その場合には別途商用のMATLABライセンスを購入して利用してください。大学等学術機関や非営利機関との共同研究や受託研究である場合、研究の本学担当分に利用することは可能です。

卒業、退職する際には利用する権利を失いますので、インストールされたMATLABのアンインストールをお願いします。

学内配布するライセンスはTAH-Campus Designated ComputerライセンスとTAH-Campus Studentライセンスになります。

利用できる機能、Toolbox

MATLAB TAHライセンスで利用可能な製品について

機能詳細(学内のみ)

推奨パッケージについて(教育革新センター)
 50製品の利用が可能ですが、全てのパッケージをインストールする場合、10GB以上の容量があるためインストールに時間がかかり、ディスク領域を圧迫することになります。そのため、分野ごとの推奨するパッケージを案内しています。

手続き方法

利用にはMathWorksアカウントの取得および製品のアクティベーションが必要になります。手続きは以下をご覧ください。

教職員はこちら

学生はこちら

ライセンスサーバの参照

ダウンロードおよびインストール方法(共通)

MathWorksのサイトに詳細なマニュアル、Q&Aが用意されているので、ネットワーク環境やOSに応じた適切なものを参照してインストールを行ってください。生じたトラブルについてGSICでは対応いたしません。

ダウンロード

MathWorks License Centerにログインしてインストーラをダウンロードしてください。

http://jp.mathworks.com/downloads/web_downloads/select_release ("My MathWorks"へのログインが必要です)

ダウンロードに関するQ&Aもご覧ください。

インストール

ダウンロードしたインストーラを実行してインストールしてください。途中でMathWorksのアカウントでログインする必要がありますので、予め上記の手続き方法を確認してMathWorksのアカウントを作成してください。

インストールガイドはこちら

インストーラを起動するとMathWorksのアカウントでログインする必要があり、契約で利用できるToolbox一覧からインストールするものを選択し、ダウンロードしてからインストールすることになります。ネットワークに接続していないPCの場合にはここで事前アクティベーションで取得したInstallation keyを入力します。契約で利用可能な50製品全てをインストールする場合、ダウンロードするファイルサイズもインストールされる容量も非常に大きい(Windows版R2014bではおよそ10GB)ため、ダウンロードおよびインストールには非常に時間がかかるので注意してください。MATLAB単体のみを選択した場合では1GB程度です。

インストール完了後にもアクティベーションの作業でMathWorksのアカウントでログインする必要があります。ネットワークに接続していないPCの場合には事前アクティベーションで取得したlicense.licファイルを登録する必要があります。

 

ユーザサポート

GSICでは個別のサポートを行いません。MathWorks社で用意されているドキュメント等をご覧ください。技術サポートに関してはMathWorks社のカスタマーサービスサポートで対応いたします。一部サービスの利用にはMathWorksのアカウントでのログインが必要になります。

ドキュメント等

インストールやアクティベーションに関するヘルプ、ドキュメントがあります。こちらをご一読ください。

http://jp.mathworks.com/support/

MATLABオフィスアワー(教育革新センター)

MATLAB TAがMATLABに関する相談に対応いたします。

http://www.citl.titech.ac.jp/learning-environment/simulation-edu/matlab_officehour/

学生向けチュートリアル

学生向けのビデオ教材を活用できます。

http://jp.mathworks.com/academia/tah-support-program/students.html?s_tid=ac_stu_tah_bod

サポートへの問い合わせ

問い合わせの前に上記のドキュメント等を調べてください。問い合わせの際にはMathWorksアカウントが必要となります。ライセンスセンターに表示されるライセンス番号を明記して、東工大のメールアドレスから問い合わせてください。

http://jp.mathworks.com/support/contact_us/?s_tid=sp_ban_cs

FAQ

Q. MATLABを学外で利用することはできますか。
A. Disignated ComputerおよびStudentのライセンスについては学外で利用することができます。海外については3ヶ月未満であれば利用可能ですが、国によっては輸出規制法の対象となる場合があるので自己責任でご確認ください。ネットワークライセンスについては学外からの参照ができないため、利用できません。

Q. 起動すると「MATLAB ライセンスの有効期限はあと xx 日で終了します。」とメッセージが表示されますが、何か手続きが必要でしょうか。
A. 1年契約のため、各年度末が近付くと表示されるようになりますが、次年度の契約がされライセンスが更新されると表示されなくなりますのでそのままご利用ください。個別アクティベーションをしているPCでは定期的にライセンスを確認するので自動的に更新されるはずですが、ネットワークに接続していない等で手動アクティベーションが必要になることがあります。その場合は手順に従いアクティベーションを行ってください。
http://jp.mathworks.com/help/install/ug/activate-an-installation.html