教職員向けのMATLABライセンスの配布手順について

 

2015年3月よりMathWorks社とMATLABのTAH(Total Academic Headcount)ライセンスを締結しました。これにより、全学生および教職員が学内で無制限にMATLABを利用することができます。

教職員用ライセンスは教職員の個人のPCおよび大学予算で購入した研究室等のPCに台数制限なしにインストールして利用することが可能です。

PCのHost IDに基づいたマシン固定のライセンス(Designated Computer License)のため、インストール台数分のアクティベーション作業が必要になります。

利用できる身分

東京工業大学に勤務する教職員 (雇用関係にない研究員等で東工大での学術研究に従事する方は学生用ライセンスを申請してください)

注意事項

本契約は学内での研究及び教育目的でのみ利用が認められているものであり、企業等の学外機関との共同研究や受託研究に利用することはできません。その場合には別途商用のMATLABライセンスを購入して利用してください。学外機関が大学等学術機関である場合、共同研究の本学担当分に利用することは可能です。

退職等により大学を離れる際にはアンインストールしてください。

インストール及び利用で生じた問題については自己解決をお願いします。ほとんどの問題は環境により生じるため、問題への個別対応はできません。マスワークス社のインストールガイドQ&Aを参照してください。

License CenterのLicense Contactsよりライセンス管理者宛にメールを送信しても、ここでのライセンス管理者は契約担当者なので、質問への回答はいたしません。
技術的なサポートに関してはカスタマーサポートを利用してください。カスタマーサポートへの連絡の際にはライセンス番号を記載してください。

手続き方法

MATLAB TAH教職員用申請フォームに必要事項を記入して申請をしてください。メールアドレスは東工大のドメインのものをご使用ください。既にMy MathWorksのアカウントを持っている場合には、その内容をそのまま入力し、備考欄にその旨をお書きください。フォームから申請すると確認のメールが申請したメールアドレスにも届きますので確認してください。届かない場合にはメールアドレスの記入間違いがないかご確認ください。

申請内容を確認してGSICスタッフがMathWorks License CenterでTAHライセンスにアカウントを登録します。この際に申請内容が職員録等の情報と合致しない場合には申請を却下いたします。作業完了してメールを返信するまでに3営業日程度かかることがありますのでご了承ください。

My MathWorksにアカウントが登録されると「Confirm MathWorks Account information」という件名のメールが@mathworks.comのアドレスから届きます。以下のような内容になっています。

A MathWorks Account has been created for you to provide access to MathWorks software.

We recommend that you:

* Log in to http://www.mathworks.com/mathworksaccount  and change your password.

Your temporary password is: xxxxxxxx

* Confirm that your account information is correct.

Sincerely,

MathWorks Customer Service Team

Opt-out to remove this email address from the MathWorks commercial mailing list.
http://www.mathworks.com/emailoptions/mailings

Privacy policy: 
http://www.mathworks.com/privacy

メール本文中のリンクをクリックしてMathWorks License Centerにログインしてください。この時点でアカウントが作成されておりますので、登録内容を確認してパスワードをメール記載の仮パスワードから変更してください。

既にアカウントをお持ちの場合にはMathWorks License CenterのMy Licenseに追加されますが、特に連絡はありません。MathWorks License Centerから確認をお願いします。

アクティベーション

ネットワークに接続されたPCへのインストールの場合とネットワークに接続されていないPCへのインストールで異なります。ネットワークに接続されたPCではインストールの途中でMy MathWorksアカウントでログインすることでアクティベーションを行えますので以下の作業は不要です。
ここではネットワークに接続されていないPCにインストールするため、事前に必要なアクティベーションをしておく方法を記載します。

MathWorks License Centerにログインし、My Licenseで「Total Academic Headcount Campus」のライセンスを選んでください。

Activation and Installationタブを選択し、Activateのボタンを押してポップアップしたウィンドウに必要な情報を入力してActivationを実行してください。

Activation and Installationタブにアクティベートしたライセンスが表示されます。Get License File(Include Installation Key)をクリックして、Installation Keyとライセンスファイル(license.lic)を発行してください。Installation Keyはメモしておいてください。License Centerからいつでも確認と再発行が可能です。
インストール時にこれらのInstallation Keyとライセンスファイルを使用します。

詳細はQ&Aもご覧ください。

ネットワークライセンスの申請

演習室等のクローズドな環境にある複数台のPCへのインストールが必要な場合には別途ネットワークライセンスを発行します。LAN内にライセンスサーバを構築して、PCからはライセンスサーバ上のライセンスファイルを参照することで利用が可能となります。ライセンスサーバの構築ができない場合には1台ずつにアクティベーションを行ってください。

申請手順はTSUBAMEのソフトウェア配布サービスに準じますので、そちらをご覧ください。
サーバのインストール時に必要となるインストレーションキーとライセンスファイルはメールで送付いたします。
希望する場合にはメディアを貸出しいたします。自分でダウンロードすることも可能です。この場合TSUBAMEからダウンロードしてください。

ライセンスファイルの発行にはライセンスサーバとなるマシンのIPアドレス、MACアドレスがHost IDとして必要になります。Host IDについてはこちらをご覧ください(My MathWorksへのログインが必要です)。情報に誤りがあるとライセンスが適用されませんのでご注意ください。ホスト表に記載されたIPアドレスで発行しますが、MACアドレスの情報をいただく場合があります。

インストール方法はMathWorksのサイトを参照して自己責任で行ってください。

バージョンアップおよび契約更新に伴い、再申請の必要があります。

年度更新

契約が毎年度末までの1年間になるため、年度ごとの更新申請が必要になります。申請者の東工大への在籍を確認するためでもあります。更新申請をしなかった方のアカウントはTAHライセンスから削除され、MATLABを利用できなくなります。

2016の継続利用は教育改革に伴う新所属の確認をもって代えさせていただきます。利用者宛に新しい所属の確認メールを送信しておりますのでご回答をお願いします。