MATLAB学内向けライセンスサーバーについて

 

研究室内の多数のPCでMATLABを利用しているためライセンス管理が煩雑となり、研究室内にライセンスサーバの構築が困難なもののためにライセンスサーバを用意いたします。TSUBAMEホスティング上でのMATLABライセンスサーバの構築はサービスしませんのでこちらをご利用ください。

東工大のネットワークに接続されたPCから接続してMATLABの起動が可能です。(Pubnetではできません)

GSICへの利用申請が不要でライセンスの更新が不要です。最新版のライセンスを提供します。

毎月第一水曜日午後(13:30-頃)にサーバのOSアップデートやライセンス更新等のメンテナンスを実施予定です。その間の利用はできません。

利用できる身分

東京工業大学に所属する方

注意事項

本契約は学内での研究及び教育目的でのみ利用が認められているものであり、他大学や企業等の学外機関との共同研究に利用することはできません。共同研究で利用する場合には別途商用のMATLABライセンスを購入して利用してください。

退職等により大学を離れる際にはアンインストールしてください。

インストール及び利用で生じた問題については自己解決をお願いします。ほとんどの問題は環境により生じるため、問題への個別対応はできません。マスワークス社のインストールガイドQ&Aを参照してください。

License CenterのLicense Contactsよりライセンス管理者宛にメールを送信しても、ここでのライセンス管理者は契約担当者なので、質問への回答はいたしません。
技術的なサポートに関してはカスタマーサポートを利用してください。

準備

下記いずれかが必要です。またライセンスサーバへの接続のためのネットワーク、PCの設定が必要になります。

  1. インストーラ(MathWorksアカウントが必要)、ライセンスファイル
  2. DVD(TSUBAMEアカウントが必要)、インストレーションキー、ライセンスファイル

インストーラ、DVD

MathWorksアカウントを作成してインストーラをダウンロードしてください。こちらはインストール時にMathWorksアカウントでのログインが必要です。インストレーションキーは不要です。MathWorksアカウントでログインせずインストレーションキーを使用してインストールを試みた場合、利用可能な製品が選択できません。

MathWorksアカウントを利用しない、インストール時に学外接続ができない等の場合にはDVDを使用します。DVDイメージをダウンロードしてご利用ください。ファイルはTSUBAME上に置いてありますのでTSUBAMEへのログインが必要です。

/work0/GSIC/MATLAB_TAH ディレクトリ以下にDVDイメージがありますので、SCPやSFTPを利用してOSに合わせたものをダウンロードしてください。インストール時にインストレーションキーを使用します。

 

イメージファイル OS
R2017a_win64_dvd1.iso
R2017a_win64_dvd2.iso
Windows 64bit
R2017a_maci64.iso MacOSX
R2017a_glnxa64_dvd1.iso
R2017a_glnxa64_dvd2.iso
Linux

ライセンスファイル

license.dat(学内のみ) をダウンロードしてください。

インストレーションキー

テキストファイル(学内のみ) に書かれたキーを入力する必要がありますので必要に応じてコピー&ペーストしてください。

ネットワークとPCの設定

ライセンスサーバ matlab1.cc.titech.ac.jp へのポート27000および37000の通信を許可して通信できることを確認してください。通信できない場合はファイアウォールや研究室内、建物内のネットワークの設定を変更してください。

インストール

インストーラとMathWorksアカウントを使用する場合

インストーラを起動し、MathWorksアカウントでログインして製品を選択し、インストールしてください。アクティベーションでダウンロードしたライセンスファイル(license.dat)を選択してください。

DVDを使用する場合

インターネット接続されないPCにインストールする場合はDVDから起動してください。MathWorksアカウントでのログインはできないのでインストレーションキーを使用して製品を選択し、インストールしてください。アクティベーションでライセンスファイルを選択するのは同様です。

インストール方法の詳細はこちらをご覧ください。