学生向けのMATLABライセンスについて

 

2015年3月よりMathWorks社とMATLABのTAH(Total Academic Headcount)ライセンスを締結しました。これにより、全学生および教職員が学内で無制限にMATLABを利用することができます。教職員用ライセンスは教職員の個人のPCおよび大学予算で購入した研究室等のPCに台数制限なしにインストールして利用することが可能です。学生用ライセンスは学生個人のPCに4台までインストールして利用することができます。

利用できる身分

東京工業大学に在籍する学部生および大学院生 (雇用関係にない研究員等で東工大での学術研究に従事している方もこちらを利用してください)

注意事項

本ライセンスは学生の研究及び教育目的でのみ利用が認められているものであり、商用および産業利用はできません。これらの目的には別途必要なライセンスを購入してください。教員の研究のための利用もできません。教員は教職員用ライセンスを申請して利用してください。

学生用ライセンスの利用のためにはインターネット接続が必須となります。製品のダウンロード、インストールおよびアクティベーションの際にMathWorksへの接続が必要となります。

卒業等により大学を離れる場合にはアンインストールしてください。

インストール及び利用で生じた問題については自己解決をお願いします。ほとんどの問題は環境により生じるため、問題への個別対応はできません。マスワークス社のインストールガイドQ&Aを参照してください。

手続き方法

My MathWorksのサイトでアカウントを作成してください。

https://jp.mathworks.com/mwaccount/register

m.titech.ac.jp ドメインの東工大全学メールアドレスを入力して作成するをクリックします。それ以外の研究室等のtitech.ac.jpドメインのメールアドレスやフリーメールのアドレスを入力して利用することはできません(アカウントは作成できますが、製品のアクティベーションができません)。
国および地域は「日本」のまま、利用目的は学生(Student Version)を選択してください。

「Verify Email Address」という件名のメールがmathworks.comから届くので、メール文中のリンクからVerify your emailをクリックしてメールアドレスを承認します。

日本語表記での氏名、部署名、英語の氏名を入力してください。氏名の表記は東工大ポータルで入力した通りに入力してください。姓と名を逆に入力しているケースが多く見られますので注意深く読んで入力してください。ユーザIDはログイン時に使用するもので必須ではありません。
パスワードは東工大ポータルとは違うものに設定してください。パスワードの使いまわしは絶対にしないでください。
学校名には「Tokyo Institute of Technology」を入力してください。
「アカウントとライセンスの関連付け」には以下のアクティベーションキーを入力してください。

アクティベーションキーはこちら(学内のみ)

アクティベーションが完了するとMy Licenseからライセンスの管理画面を見ることができるようになります。m.titech.ac.jpのメールアドレス以外を指定していた場合はエラーが出てライセンスの追加がされません。

アクティベーションキーはインストール時にも使用します。インストールガイドをご覧ください。

アクティベーションキーの更新

アクティベーションキーの定期的な更新を予定しています。アクティベーションキーが更新されると、あらためて更新されたアクティベーションキーを入力しないと利用できなくなります。アクティベーションキーが変更された場合、このページの掲載情報を変更し、登録ユーザへはメールで連絡を予定しています。