このページの更新は終了しました。

最新の情報はTSUBAME3.0計算サービスのWebページをご覧ください。

TSUBAME2.5からTSUBAME3.0へのデータ移行方法の資料はこちら

PBSとは何ですか?

TSUBAME2の計算ノードは多くの利用者から公平に共有して使えるようにユーザのプログラム実行(ジョブ)を調停するシステムが導入されています。調停するシステムは一般的にバッチシステム、ジョブ管理システム、キューイングシステムなどと呼ばれ、TSUBAME2ではPBS Pro (略してPBS)が使われております。バッチシステムにはPBS以外にはTSUBAME1で使われていたSGE (n1ge), NQS, LSFなどが有名です。