このページの更新は終了しました。

最新の情報はTSUBAME3.0計算サービスのWebページをご覧ください。

TSUBAME2.5からTSUBAME3.0へのデータ移行方法の資料はこちら

TSUBAMEのアカウントはいつまで有効ですか?

東工大の学生教職員のアカウントは、東工大ポータルのアカウントと連携しているため、東工大ICカードの有効期間まで利用できます。

有効期限が切れるとアカウントは「削除待ち状態」となりTSUBAME計算機にログインできなくなります。(ファイル/ディレクトリは削除されません)

アカウントの有効期間については、東京工業大学学術国際情報センター計算機システム利用細則
http://tsubame.gsic.titech.ac.jp/sites/default/files/saisoku20140815.pdf  に規定されています。

東工大ICカードの期限が延長されるとTSUBAMEのアカウントも自動的に延長されます。

ICカードの再発行を忘れてしまってICカードの有効期限が一時的に切れてしまってもTSUBAMEのアカウントは「削除待ち状態」となり利用できなくなります。
 

「1.学生証・職員証 による利用」による利用者は期限が切れて削除待ちになってもカードが再度有効になれば東工大ポータル経由のTSUBAMEポータルログインで自分で削除待ちの解除が可能です。なお「2.優遇を受けられるアクセスカード による利用」の場合は優遇を受けるための書類の申請が必要ですのでこちらに従って利用可能か確認し必要に応じて申請書を提出してください。

学部から大学院への進学等でログイン名の変更が必要になると、TSUBAME2.5利用ポータルにログインした際に、ログイン名を変更をするように案内が表示されます。
詳しくはTSUBAME2.5利用ポータル利用の手引きの「6.アカウント名の変更」をご覧ください。

ログイン名が変更となった場合にはホームディレクトリが新しいログイン名でリネームされます。