Contents

Previous Topic

ANSYS (Fluent, Mechanical) 利用の手引き

Next Topic

2. TSUBAME での利用方法 (ANSYS Fluent 編)

1. はじめに

本書は,ANSYS (Fluent, Mechanical) を東京工業大学学術国際情報センターの TSUBAME で利用する方法について説明しています. また,TSUBAME を利用するにあたっては,「TSUBAME利用の手引き」もご覧下さい. 利用環境や注意事項などが詳細に記述されております.

国内販売元のアンシス・ジャパン株式会社では,Webページを公開しています. 次のアドレスを参照してください.

http://www.ansys.com/ja-JP/Products/Fluids/ANSYS-Fluent (Fluent)

http://www.ansys.com/ja-JP/Products/Structures/ANSYS-Mechanical-Enterprise (Mechanical)

1.1 利用できるバージョン

TSUBAMEで利用可能なバージョンは次の通りです.

アプリケーション名 バージョン
ANSYS 12.1, 13.0, 14.0, 14.5, 15.0, 16.0, 16.1, 16.2, 17.1, 17.2, 18.0, 18.1

Note

GPU - v14.5 以降の一部機能が対応しています。

1.2 利用できる機能

TSUBAMEおよび学内配布しているANSYSでは 次のURL中の「ANSYS Academic Research Mechanical and CFD ※」の機能のみが利用可能です. また,「ANSYS Academic Research Mechanical and CFD」で利用可能な機能のうち, 「ANSYS Academic Research HPC」に該当する機能は並列処理が可能です.

https://storage.ansys.com/corp/2016/February/images/academic_features.pdf

※ 2014年11月以降,「ANSYS Academic Research CFD」→「ANSYS Academic Research Mechanical and CFD」に切り替わっております.

1.3 マニュアル

ANSYS製品の資料は次の3つの方法で見ることができます.

(1) 製品に同梱されたマニュアル
(2) 「ANSYS Japan User Service Center」「ANSYS Customer Portal」にログインしての情報閲覧
(3) TSUBAME2の所定ディレクトリに格納されたマニュアルの閲覧

(1) 製品に同梱されたマニュアル

製品一式のマニュアルは ANSYS Workbench のツールバーから「Help」→「ANSYS Workbench Help」で参照できます.

Fluent は「Fluent」のページ,Mechanical は「Mechanical Application」のページをご参照ください.

(2) ANSYS 社サポートページにログインしての情報閲覧

TSUBAME 利用者の方は,ANSYS 社のサポートページにログインして, FAQ,チュートリアル,ドキュメント,講習会資料などを閲覧することが可能です.

・ANSYS Japan User Service Center http://www2.ansys.jp/auth/login.php

・ANSYS Customer Portal https://support.ansys.com/AnsysCustomerPortal/en_us

サポートページの利用を希望される場合は, センターのお問い合わせフォームより申請してください. http://tsubame.gsic.titech.ac.jp/contact-ja

(3) TSUBAME2の所定ディレクトリに格納されたマニュアルの閲覧

ANSYS Fluent のセミナー資料閲覧が可能です. 資料の内訳,閲覧方法はセンターのアナウンスを参照してください.

[ANSYS 製品のセミナー資料の利用について]

http://tsubame.gsic.titech.ac.jp/node/172

ANSYS Fluentの製品マニュアルはTSUBAMEの次のディレクトリ下にあります.

/usr/apps/isv/ansys_inc/v121/fluent/fluent12.1.2/help

TSUBAMEにログインした状態で,firefox コマンドなどを用いて参照できます.

$ firefox /usr/apps/isv/ansys_inc/v121/fluent/fluent12.1.2/help/index.htm