このページの更新は終了しました。

最新の情報はTSUBAME3.0計算サービスのWebページをご覧ください。

TSUBAME2.5からTSUBAME3.0へのデータ移行方法の資料はこちら

初めての方へ

本センターではTSUBAMEによる高性能計算サービスを中心とした数々のサービスが利用可能です。

TSUBAME2.0

TSUBAMEは東京工業大学学術国際情報センターで運用されているスーパーコンピュータの総称であり、現在は合算性能2.4PFlopsにおよぶTSUBAME2.0が運用されています。これは国内初のペタフロップスを達成したマシンであり、その世界でのランキングは2010年11月半ばにアメリカで開催されるACM/IEEE SC 2010会議にて公表される予定です(乞うご期待)。

TSUBAME2.0はこれまでのTSUBAME1と比較して計算性能やストレージ領域を大幅に向上させています。その構成についてはTSUBAME2システム構成をご覧ください。

利用するには

TSUBAMEは学内の方はもとより学外の研究機関・民間の方にも広く公開されています。お使い頂くためには初めに利用についてのページをお読みの上、アカウントを取得してください。

サポート

本センターではTSUBAMEの利用やLinux、個々のアプリケーション、GPUなどの使い方に関する講習会を随時開催しております。講習会についてはこちらをご覧ください。► 講習会

ご利用に関するご相談、ご質問等はこちらまでお問い合わせください。► 問い合わせ