このページの更新は終了しました。

最新の情報はTSUBAME3.0計算サービスのWebページをご覧ください。

TSUBAME2.5からTSUBAME3.0へのデータ移行方法の資料はこちら

TSUBAME1利用者の方へ

TSUBAME1は2010年10月で運用を終了しました。今後はTSUBAME2.5をご利用ください。

TSUBAME1のデータ

TSUBAME1のデータはTSUBAME2への移行に伴いすべて保持されておりますが平成24年12月末を持って削除されました。、TSUBAME2のシステムへのコピーは各利用者個人で行って頂きます。データ移行に関しましてはこちらをご覧ください。► TSUBAME1からTSUBAME2へのデータ移行

アカウントの新規作成

TSUBAME2ではTSUBAME1のアカウントは移行されません。これまでの利用者の方も新規にアカウントを作成して頂く必要があります。TSUBAME1の時とは異なり、アカウントの作成はオンラインで完結し書類を提出して頂くことはなくなりました。また、アカウントシステムが東工大ポータルに統合されたため、これまでのような年度毎の更新が不要になります。さらにこれまでの課金グループにかえてその利便性を向上させたTSUBAMEグループが利用可能になります。TSUBAMEグループには課金グループと同様に課金のための予算を紐付け可能ですが、それに加えてグループ内共有可能なストレージ領域の作成などが簡便に出来るようになりました。またアカウントの作成と同様にTSUBAMEグループもオンライン申請のみで作成できます。

TSUBAME2のアカウント取得についてはこちらをご覧ください。►アカウント取得方法

TSUBAME2へのログイン方法の変更

TSUBAME2へのログイン方法はsshを使う点は変わりませんが、学外からは公開鍵による認証のみ許可と変更になっております。これはこれまでTSUBAME1では恒常的に学外から不正ログイン試行が発生しており、それへの対策を強化するための措置です。詳細はこちらをご覧ください。►ログイン方法

FTPアクセスの無効化

TSUBAME2ではFTPによるアクセスはセキュリティ強化のため無効になっております。ファイル転送にはscpやsftpをお使いください。WindowsではWinSCP、MacではCyberduck等のソフトウェアが使えます。