TSUBAME3.0計算サービスのWebページはこちら

TSUBAME2.5からTSUBAME3.0へのデータ移行方法の資料はこちら

vi で Write error in Swap File と頻繁に表示され、ファイルを閉じると Close error on swap と表示されます。

swap用のバックアップ領域を確保できない可能性があります。
FAQ:input / output error や write error  と表示されデータが書き込めません
 http://tsubame.gsic.titech.ac.jp/node/1064
をご確認ください。

また、 vi のバックアップファイルが残ってしまっているためにエラーが発生している場合があります。
例えば、
> ls -a
.  ..  sample2.f  .sample2.f.swp
このように .swp バックアップになります。
本来のファイルが問題なく編集できている場合は、
vi 編集が終了後に .swapを削除ください。
(通常、このファイルはviを終了するとなくなります)