MVAPICH2 2.0rc1 と PGI Compiler 14.6 の組み合わせの不具合と対応方法のお知らせ(6/18更新)

(MPIとPGIコンパイラを利用している方向けの情報です)

平成26年9月19日
学術国際情報センター

【MVAPICH2 2.0rc1 と PGI Compiler 14.6 の組み合わせの不具合と対応方法のお知らせ】

TSUBAME の OS アップデート後に提供している、MVAPICH2 2.0rc1 と PGI 14.6 の組み合わせに問題があることが分かっております。

1.問題の内容

計算の種類によってエラー終了する場合があります。代表的なエラーとして次のメッセージが出力されます。

src/mpid/ch3/channels/mrail/src/gen2/ibv_channel_manager.c:579: [] Got completion with error 12, vendor code=0x81, dest rank=0: No such file or directory (2)

PGI Compiler の開発元からも PGI Compiler 14.6 において MVAPICH2 で問題があると認識していることを確認しました。

 

2.対応方法

MVAPICH2 1.9 と PGI Compiler 13.3 の組み合わせを新たに用意いたしました。
この組み合わせを使用する環境設定とする場合、次のコマンドを実行してください。

<bash 系の場合>

$ source /usr/apps.sp3/isv/pgi/pgiset13.3.sh
$ source /usr/apps.sp3/env/set_mvp-1.9_p13.3.sh

<csh 系の場合>

% source /usr/apps.sp3/isv/pgi/pgiset13.3.csh
% source /usr/apps.sp3/env/set_mvp-1.9_p13.3.csh

 

(2015-06-18更新) 新たに導入したPGI15.1を利用することで正常に動作します。