このページの更新は終了しました。

最新の情報はTSUBAME3.0計算サービスのWebページをご覧ください。

TSUBAME2.5からTSUBAME3.0へのデータ移行方法の資料はこちら

OSカーネルパラメータ変更による計算性能向上について

(TSUBAMEで計算を行っている方向けへの情報です)

学術国際情報センター
平成26年9月25日

【OSカーネルパラメータ変更による計算性能向上について】

 夏季メンテナンス以降、一部のジョブにおいて計算性能低下がみられていましたが、グランドチャレンジに伴うメンテナンス時にOS kernelのパラメータを見直すことで、夏季メンテナンス前の環境と同等以上の性能が得られたため、9月26日の運用再開時より全Thin計算ノード(SP1環境のままであるL系以外)にこのパラメータを適用いたします。

 パフォーマンスに問題のあった一部の利用者の皆様にはご迷惑をおかけし申し訳ありませんでした。

参考リンク:

Performance issues after upgrade from SLES11 SP1 to SP2 or SP3
http://www.novell.com/support/kb/doc.php?id=7011982