このページの更新は終了しました。

最新の情報はTSUBAME3.0計算サービスのWebページをご覧ください。

TSUBAME2.5からTSUBAME3.0へのデータ移行方法の資料はこちら

年度末メンテナンス、グランドチャレンジに伴うサービスの停止について(2015春)(6/22更新)

 (TSUBAMEアカウントをお持ちのすべての方向けの情報です)

                            学術国際情報センター
平成27年1月23日

【年度末メンテナンス、グランドチャレンジに伴うサービスの停止について(2015春)】

 ※※※ 日程や内容は今後変更になる場合があります。今後のアナウンスにご注意ください。※※※

 昨年度同様、年度末にメンテナンスによるサービス停止とグランドチャレンジ制度による大規模実行のためのサービス停止が予定されています。

1.年度末メンテナンスに伴うサービスの停止について

課金システムの年度末対応及び、普段の運用中に実施する事が困難な大規模な
アップデートを実施するため、システムを停止します。

・停止期間 (*期間1)

3月30日(月)9:00から4月3日(金)16:00

・変更点

(4/3更新) TSUBAMEグループメイン管理者を変更する機能が追加されます。

(4/3更新) 安定性向上のためのOS設定の変更(メモリオーバーコミット関連)があります。

(2/12更新) SP1環境互換環境の運用を終了します。

(2/5更新) G/U/V/Vwキューのメインメモリ割り当て量が変更になります。

ソフトウエアが以下のように更新されます。 

  • CUDA 6.0.1 -> (確認中) 6.5 (2/26更新)
  • GPU Driver 331.62 -> (確認中) 340.29 (2/26更新) 
  • Lustre Client 2.5.27 -> (確認中) 変更なし (4/2更新)

 アプリケーションのデフォルトバージョンが以下のように更新されます。古いバージョンを利用する場合にはパスの指定をしてください。

  • ABAQUS/ABAQUS CAE 6.13-3 -> 6.14-2
  • ANSYS 15.0 -> 16.0 (4/2更新)
  • Sigress サービス終了(リンク)
  • Molpro サービス終了(リンク)
  • Mathematica 9.0.1 -> 10.0.110.0.2 (4/2更新)
  • MATLAB R2014b -> R2015a
  • Maple 17.02 -> 18.01
  • AVS/Express 8.1 -> 8.2
  • AVS/Express PCE 8.1 -> 8.2
  • EnSight サービス終了(リンク)
  • Intel VTune Amplifier 2011 -> 2015
  • PGI C/Fortran Compiler 14.6 -> 15.1
  • TotalView Debugger 8.9.2-0 -> 8.14.1-8

 また以下のとおり、夏季メンテナンスで見送られたL系キューのOSのアップグレードが行われ、アプリケーションもアップデートされます。(L系以外のキューはすでにアップデート済みの項目です)

  • OS SLES11 SP1 -> SLES SP3
  • PBS MOM 12.0.1 -> 12.2.1
  • OpenMPI 1.4.2, 1.6.3 -> 1.6.5, 1.8.2
  • MVAPICH2 1.5.1, 1.8.1 -> 2.0rc1-1
  • AMBER 12 Bugfix 21 -> 14 update 3
  • Tinker 5.1.08 -> 6.2.01 
  • GROMACS 4.0.7/4.6.1 -> 4.0.7/4.6.5
  • fftw 3.3.2 -> 3.3.4
  • R 2.11 -> 3.1.0
  • GnuPlot 4.2 -> 4.6.5

 

2.グランドチャレンジに伴うサービスの停止

昨年度同様、グランドチャレンジ制度による大規模実行のため、以下の通りサービスを休止する予定です。

・H/Xキューのみ利用できない期間 (*期間2) 

以下のスロット

03-19 から 03-20
04-14
04-21 から 04-27
05-12(5/8)延期になりました。
05-19 から 05-25(5/15)延期になりました。
(5/15)06-02(6/1)中止になりました。
(5/15追記)06-05 から 06-11(6/4変更)06-05 から 06-10

06-16
06-23 から 06-29(6/22)中止になりました。

・ほとんどの計算ノードが利用できない期間 (*期間3)

4月3日(金)16:00〜4月6日(月)16:00まで

3.年度末のHキューの停止

先日アナウンスしたとおり、年度末の混雑時のジョブ実行機会の均等化に加え障害による実行機会損失時の補償枠を設けるため以下の期間はHキューを停止します。詳しくはこちら

・Hキューのみ利用出来ない期間

03-23 から 03-29 のスロット(年度内運用終了まで)

4.影響

  期間1 期間2 期間3
インタラクティブへのログイン × △3
バッチキュー × △2 △4
ストレージ(/home) × ○ ○
ストレージ(/work0,/work1) × ○ ○
ストレージ(/gscr0) × ○ ○
ストレージ(/data0) × ○ ○
ストレージ(/nest2)*TSUBAMEにSSHログイン後のアクセス × ○ ○
ストレージ(教育システム,全学ストレージ(CIFS)) ○ ○ ○
TSUBAMEポータル × ○ △5
TSUBAMEホスティング △1 ○ ○
TSUBAMEアプリライセンス △6 ○ ○
HPCIサービス全般(*1) × ○

△1…ネットワークのメンテナンスの影響を受けるため、パフォーマンスが大幅に低下する期間があります。
△2…H/Xキューが利用できません。
△3…台数が大幅に減少します。
△4…L系以外のすべてのキューが利用できません。
△5…Hキューの予約はできません。
△6…学内へ配布している以下のアプリケーションが利用できない期間があります。
・ANSYS
・Patran
・Jvision
・Materials Studio
・Discovery Studio
・Mathematica(Linux版 ネットワークライセンス)
・Intel Cluster Studio
・AVS/Express
*1
…HPCIサービスとは、東工大をプライマリセンターとして選択している方のHPCI認証、HPCIログインサーバへのログイン、およびHPCI共有ストレージの利用を意味しています。

↓6月22日版が表示されない場合はブラウザでリロードしてください。↓

 

 


関連リンク:

年末年始および年度末におけるH/Xキューの運用について
http://tsubame.gsic.titech.ac.jp/node/1052

グランドチャレンジ実施に伴うサービスの停止について(2014秋)
http://tsubame.gsic.titech.ac.jp/node/1171

TSUBAMEグランドチャレンジ大規模計算制度 実施に伴うH/Xキューのサービスの停止について(2014春 第2回 第3回)
http://tsubame.gsic.titech.ac.jp/node/1110

年度末メンテナンス、グランドチャレンジ及び性能測定実施に伴うサービスの停止について(2014春)
http://tsubame.gsic.titech.ac.jp/node/1073

TSUBAME2.5の性能測定と全ノード負荷試験及び、グランドチャレンジ実施に伴うサービスの停止について(2013秋)
http://tsubame.gsic.titech.ac.jp/node/979

年度末メンテナンス及びグランドチャレンジ実施に伴うサービスの停止について(2013春)
http://tsubame.gsic.titech.ac.jp/node/847

グランドチャレンジ実施に伴うサービスの停止について(2012秋)
http://tsubame.gsic.titech.ac.jp/node/728

年度末メンテナンス及びグランドチャレンジ実施に伴うサービスの停止について(2012春)
http://tsubame.gsic.titech.ac.jp/node/560

平成23年度秋期グランドチャレンジ制度実施に伴うサービス休止のお知らせ(2011秋)
http://tsubame.gsic.titech.ac.jp/node/408

年度末メンテナンス及びグランドチャレンジ実施に伴うサービスの停止について(2011春)
http://tsubame.gsic.titech.ac.jp/node/234

グランドチャレンジ(超大規模アプリケーション制度)
http://www.gsic.titech.ac.jp/GrandChallenge