LS-DYNA R7.1.2 公開のおしらせ

(TSUBAMEでLS-DYNAを利用する方の情報です)

学術国際情報センター

平成27年5月11日

【LS-DYNA R7.1.2 公開のおしらせ】

LS-DYNA R7.1.2 のTSUBAMEでの公開を開始します。
LS-DYNA R7.1.2 は機能強化及び LS-DYNA R7.1.1のバグフィックス版となります。

1. 環境設定方法

次のコマンドにより、LS-DYNA R7.1.2 用のパス設定が行われます。

(bash 系の場合) $ export PATH="/usr/apps.sp3/isv/lsdyna/R7.1.2/bin:${PATH}"
(csh 系の場合) % setenv PATH "/usr/apps.sp3/isv/lsdyna/R7.1.2/bin:${PATH}"

この設定が無い場合は、R7.1.1 が起動します。

2. ドキュメント

ドキュメントは TSUBAME の LS-DYNA インストールディレクトリに格納しています。
R7.1.2 における不具合修正及び、新機能の一覧に関しては、
リリースノートをご参照ください。

/usr/apps.sp3/isv/lsdyna/R7.1.2/doc/
|- Release_Notes_LS-DYNA_R712.pdf リリースノート(日本語)
|- Release_Notes_LS-DYNA_R712_en.pdf リリースノート(English)
|- LS-DYNA_manual_Vol_I_R7.1.pdf LS-DYNA R7.1 Keyword Manual Vol I (Created May 2014)
|- LS-DYNA_manual_Vol_II_R7.1.pdf LS-DYNA R7.1 Keyword Manual Vol II (Created May 2014)
|- LS-DYNA_manual_Vol_III_R7.1.pdf LS-DYNA R7.1 Keyword Manual Vol III (Created May 2014)
|- DRAFT_Theory.pdf Theory Manual (Created 13 Apr 2015. DRAFT Version)

以上