このページの更新は終了しました。

最新の情報はTSUBAME3.0計算サービスのWebページをご覧ください。

TSUBAME2.5からTSUBAME3.0へのデータ移行方法の資料はこちら

MATLABセミナーの開催について(7/15開催)

(TSUBAMEでMATLABを利用する方向けの情報です)

【MATLABセミナーの開催について】

                                              平成27年6月29日
                                              学術国際情報センター

 2015年3月よりMathWorks社と締結したMATLABのTAH(Total Academic Headcount)
ライセンスについて、下記のとおり学内向けセミナーを共催いたします。
4月に開催した導入時セミナーの際にアンケートを実施し、希望の多かった分野について2コマ
を同日に開催いたします。
どちらか一方のみへの参加もできますので、奮ってご参加ください。

日時 

  • 2015年7月15日 (水) 14:00-16:15

前半と後半に分かれており、内容は異なります。
どちらか片方のみの参加も可能です。

場所

  • 大岡山キャンパス 南4号館 3階 第1演習室 (定員72名)

 

内容・タイムテーブル

 

14:00~15:00 MATLABを使ったデータ計測と解析(60分)

MATLABでサポートしている計測ハードウェアをご紹介します。
そのハードウェアを使った計測の方法と、その解析の一連の流れをご紹介します。

  • ・安価なDAボード Analog Discovery を使った計測
  • ・Arduino Uno を使った、心拍データの計測
  • ・オシロスコープのデータを使った、電気回路計測と解析

 

15:00~15:15 休憩

 

15:15~16:15 MATLABによる統計・機械学習(60分)

近年、統計解析あるいは機械学習といったキーワードが、
様々なエンジニア・研究者の注目を集めるようになってきています。
こうした分野においてもMATLABはその力を大いに発揮します。
セミナーでは、特に統計解析や機械学習といった分野にフォーカスをあて、
簡単な実例を交えながらMATLABによる機械学習についてご紹介します。

 

その他

  • コンピュータを使わない座学になります。(日本語です)
  • 東工大の学内ユーザが対象です。
  • 事前の申し込みは不要ですが、定員を超えた場合は立ち見となります。
  • 終了後にアンケートへのご協力をお願いいたします。今後開催する実践的
    セミナーの内容に反映する予定です。

ご不明な点はお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

                                                      以上