このページの更新は終了しました。

最新の情報はTSUBAME3.0計算サービスのWebページをご覧ください。

TSUBAME2.5からTSUBAME3.0へのデータ移行方法の資料はこちら

Materials Studio 8.0 SP1, Discovery Studio 4.5 公開、学内配布開始について

【Materials Studio 8.0 SP1, Discovery Studio 4.5 公開、学内配布開始について】

MaterialsStudio 8.0 SP1, Discovery Studio 4.5 を下記の通りTSUBAMEでの公開、学内配布を開始します。

1.TSUBAME上での利用方法

○Materials Studio 8.0 SP1

PBS によりバッチ実行が可能です。

PBSによるバッチ実行方法はMaterials Studio利用の手引き5章をご参照ください。
http://tsubame.gsic.titech.ac.jp/docs/guides/isv-apps/MaterialsStudio/ht...

○Discovery Studio 4.5

研究室のマシン以外の計算資源として、専用計算サーバにジョブ投入する方法があります。
専用計算サーバは IPアドレス「172.17.230.55」ポート「4543」を指定してください。

詳しくはDiscovery Studio利用をご参照ください。
http://tsubame.gsic.titech.ac.jp/docs/guides/isv-apps/DiscoveryStudio/ht...

2.学内配布

申請方法についてはこれまで同様ソフトウェア配布をご覧ください。
http://tsubame.gsic.titech.ac.jp/node/785/

3. 新機能について

ダッソー・システムズ社の PDF ファイルをご参照ください。

[Materials Studio 8.0 の新機能]
http://accelrys.co.jp/resource-center/datasheets/Materials-Studio/1_wtn_...

[Discovery Studio 4.5 の新機能]
http://accelrys.com/products/datasheets/whats-new-in-discovery-studio.pdf