このページの更新は終了しました。

最新の情報はTSUBAME3.0計算サービスのWebページをご覧ください。

TSUBAME2.5からTSUBAME3.0へのデータ移行方法の資料はこちら

Gaussian 09 Rev E.01 公開のおしらせ

(TSUBAMEでGaussianを利用する方向けの情報です)  

平成28年1月26日
学術国際情報センター

【Gaussian 09 Rev E.01 公開のおしらせ】

Gaussian 09 Rev E.01 のTSUBAMEでの公開を開始します。

 

通常は Gaussian 09 Rev D.01 が起動する設定になっています。
Gaussian 09 Rev E.01 を使用する場合は、事前に次のように環境変数の設定を行ってください。

(bash 系の場合) $ source /usr/apps.sp3/isv/gaussian/set_gaussian-09E.01.sh
(csh 系の場合) % source /usr/apps.sp3/isv/gaussian/set_gaussian-09E.01.csh

利用手順はGaussian利用の手引き2章をご覧ください。
http://tsubame.gsic.titech.ac.jp/docs/guides/isv-apps/gaussian/html/gaus...

2. 新機能

新機能の内容は、コンフレックス株式会社のホームページをご参照ください。
http://www.conflex.co.jp/prod_gaussian.html

以上