TSUBAME3.0計算サービスのWebページはこちら

TSUBAME2.5からTSUBAME3.0へのデータ移行方法の資料はこちら

脆弱性を修正するための緊急のメンテナンスについて(2/22, 2/23実施)

(TSUBAMEアカウントをお持ちのすべての方向けの情報です)

学術国際情報センター
平成28年2月18日

先日発見された深刻な脆弱性を修正するため、下記の通り緊急のメンテナンスを行います。

1.日程と対象と影響

・2月22日(月)10:00-11:00

- ログイン第1グループ(login-t2-1及びインタラクティブt2a006161からt2a006170)

再起動するためこれらのノード上で実行中のプロセスは終了しSSHセッションは切断されます。また期間中ログインできませんので第2グループ(login-t2-2)にログインしてください。

例. ssh login-t2-2.g.gsic.titech.ac.jp -l

- HPCIログインノード(hpci-login)
- IO専用ノード(io-t2)

再起動するためこれらのノード上で実行中のプロセスは終了しSSHセッションは切断されます。また期間中ログインできません。

 

・2月23日(火)10:00-11:00

- ログイン第2グループ(login-t2-2及びインタラクティブt2a006171からt2a006180)

再起動するためこれらのノード上で実行中のプロセスは終了しSSHセッションは切断されます。また期間中ログインできませんので第1グループ(login-t2-1)にログインしてください。

例. ssh login-t2-1.g.gsic.titech.ac.jp -l

- 利用ポータル ( https://portal.g.gsic.titech.ac.jp/portal/ )

ログイン中の場合は切断され、ページが表示されずログインできません。

- MONITORING PORTAL ( http://mon.g.gsic.titech.ac.jp/ )および、MONITORING PORTALからリンクしている各ページ

ページが表示されません。

 

2.その他

バッチキューで実行中のジョブに影響はありません。

ログイン・インタラクティブノードのグループについては以下をご覧ください。
http://tsubame.gsic.titech.ac.jp/login#login

以上