MATLAB入門セミナーの開催について(4/13,4/15開催)

(MATLABを利用する方向けの情報です)

【MATLAB入門セミナーの開催について】

                                              平成28年3月24日
                                              学術国際情報センター

 昨年より運用されておりますMATLABのTAH(Total Academic Headcount)ライセンスについて、以下のとおり学内向け入門セミナーを共催いたします。
GSIC職員による学内での利用方法についての説明とMathWorks社よりMATLAB /Simulink製品についての簡単な説明を行います。

日時 

  • 2016年4月13日 (水) 14:00-16:00
  • 2016年4月15日 (金) 14:00-16:00

両日とも同内容になりますので参加しやすい日程でご参加ください。

場所

  • 大岡山キャンパス 南4号館 3階 第2演習室 (定員92名)

 

内容・タイムテーブル

14:00~14:30 東工大でのTAHライセンスの利用方法 (GSIC)

  • 学生の申請方法
  • 教職員の申請方法
  • ネットワークライセンスの利用
  • TSUBAMEにおける利用
 

14:30~16:00 基礎からのMATLAB / Simulink (MathWorks)

 MATLAB環境とは? Simulinkでのモデルベースとは?  様々な研究の現場、産業界でどのように使用されているかをデモを中心に説明します
 
 ~MATLABテクニカルコンピューティングワークフローのご紹介~
  デモを中心に、MATLABプログラミング環境、メリットについて紹介します
  • 安価なDAボード Analog Discovery を使った計測
  • Arduino Uno を使った、心拍データの計測
  • オシロスコープのデータを使った、電気回路計測と解析

 

 ~Simulinkを使った各種モデリング、シミュレーション環境のご紹介~
  • 音声・信号処理、画像処理
  • Raspberry Pi, Arduino等を使った実験

 デモを中心にSimulinkシミュレーション環境について紹介します

 

 ~導入製品の概要~
  アプリケーション分野ごとに適用可能なツールボックスの概要を説明します
 
              機械学習、Deep Learningなど
 
  アクティブ・ラーニングのためのリソースの紹介をします
 

その他

  • コンピュータを使わない座学になります。(日本語です)
  • 東工大の学内ユーザが対象です。
  • 事前の申し込みは不要ですが、定員を超えた場合は立ち見となります。
  • 終了後にアンケートへのご協力をお願いいたします。今後開催する実践的セミナーの内容に反映する予定です。

ご不明な点はお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

                                                      以上