このページの更新は終了しました。

最新の情報はTSUBAME3.0計算サービスのWebページをご覧ください。

TSUBAME2.5からTSUBAME3.0へのデータ移行方法の資料はこちら

TSUBAMEの夏季縮退運転(ピークシフト)について(9/26更新)

(主にバッチキューを利用する方向けの情報です)

学術国際情報センター
平成28年6月21日

【TSUBAMEの夏季縮退運転(ピークシフト)について】

 例年、本学省エネルギー推進室長より節電の協力依頼が本学構成員に対して行われ、TSUBAMEの電力についても節電が要請されております。

 今年度についても同様の要請があると予想されるため、昨年度同様に平日日中にTSUBAME全体の電力の消費状況に応じて動的にノード数を変更することで、利用者への影響を可能な限り軽減しつつ、節電に協力するための夏季縮退運転(ピークシフト)を7月1日から実施する事を計画しております。

 なお利用者に負担を増やすことなく、夏季ピークシフト運用とは別に年間を通して、より積極的に余剰ノードを動的に停止・起動することで電力を削減する運用の準備も進めています。

 詳細については決まり次第こちらのページへ掲載いたします。

関連リンク:

 ・2015.6.10 : TSUBAMEの夏期縮退運転(ピークシフト)について
 http://tsubame.gsic.titech.ac.jp/node/1352

 ・2015年夏季の電力需給対策について(協力依頼)
 http://www.sisetu.titech.ac.jp/news/syouene/kaki/2015summer-kyouryokuira...


(6/28追記)

 本日6/28に本学省エネルギー推進室長からの節電の協力依頼が掲載されました。依頼に従い7/1よりピークシフト運用を行う予定です。なお7/1から開始のため、構成変更対象のノードへのジョブのアサインを7/1よりの停止します。ノード構成は現在調整中ですが、正式に決まりましたら改めてこちらのページへ掲載いたします。

【東京工業大学省エネルギー推進室】
http://www.sisetu.titech.ac.jp/news/syouene/ene.html

H28.06.28:2016年度夏季の節電と省エネ対策について(協力依頼)
http://www.sisetu.titech.ac.jp/news/syouene/kaki/1-2016summer-kyourokuirai.pdf


(6/30追記)

本日ピークシフトの詳細が決定しました。詳しくはこちらをご覧ください。

なお予約キューにつきましては07-01から07-04までは通常どおり380ノードで予約を開始しました。07-05のスロットはピークシフト構成変更のためHキューは利用できません。07-06以降の予約受付開始は7/5の構成変更後を予定しております。

また停止対象のインタラクティブノードはt2a006[165-169,171-175]となります。


(7/6追記)

スロット07-18は7/28(月、祝日)ですが、授業日で電力使用量増加が見込まれるため平日扱いとし178台までの予約といたします。


(7/8追記)

モニタリングページ( http://mon.g.gsic.titech.ac.jp/summary/ )のXキューの計算ノード表示について

実行中のジョブが使用している計算ノードが節電対象になった場合でもすぐに電源を落とすのではなくジョブの終了を待ってから計算ノードを停止します。計算ノードがバッチシステムからオフラインになりますので表示上はすぐに減少したように見えますが実際には動作しています。


(9/16追記)

10/1, 10/2は休日なため10/3に通常運用への構成変更作業を行います。


(9/26追記)

10/3の戻し作業中にログインノードの設定変更を行います。(11時ごろ予定)作業は一瞬でセッションは切れない想定ですが、場合によっては一時的に切断される可能性があります。