TSUBAME3.0計算サービスのWebページはこちら

TSUBAME2.5からTSUBAME3.0へのデータ移行方法の資料はこちら

Intel Parallel Studio XE Cluster Edition 2016 Update3 公開のおしらせ

(Intel Compilerをご利用する方の情報です)

学術国際情報センター
2016年9月9日 

【Intel Parallel Studio XE Cluster Edition 2016 Update3 公開のおしらせ】

 下記の通り Intel Parallel Studio XE Cluster Edition 2016 Update3 のTSUBAME での公開を開始します。

1.環境設定方法

次のコマンドにより、環境変数の設定が行われます。

(bash 系の場合) $ source /usr/apps.sp3/isv/intel/set_intel-psxece-2016update3.sh
(csh 系の場合) % source /usr/apps.sp3/isv/intel/set_intel-psxece-2016update3.csh

コンパイラの設定だけでなく Intel Parallel Studio XE Cluster Edition に含まれる 全コンポーネント(Intel MPI, VTune など)の環境設定が行われます。 つきまして、次の点にご注意ください。

  • MPI の設定(mpirun など)が Intel MPI のものに置き換わります。  よって、OpenMPI など他の MPI を使用する場合は、  使用する MPI の環境変数設定を改めて対応する必要があります。
  • 環境設定時に次の警告メッセージが出力されます。    

mpsvars.sh: Warning: Hardware events collection is disabled by default.
To enable it, run mpsvars.sh with --vtune (recommended) or --papi option.

インテル Trace Analyzer & Collector の環境設定時に出力されるものです。  このコンポーネントを使用しない場合は無視してもかまいません。

 

2.マニュアルの参照方法

製品の概要は、販売代理店のサイトで公開されている 『インテルR Parallel Studio XE 2016 製品紹介資料』をご参照ください。

http://jp.xlsoft.com/documents/intel/catalog/Introducing-Intel-Parallel-...

各コンポーネントのマニュアルは Get Started から辿ることで参照することが出来ます。
Get Started は HTML 形式です。GUI を使用できる状態で、次のように firefox を起動し閲覧します。

$ firefox /usr/apps.sp3/isv/intel/ParallelStudioXE/ClusterEdition/2016-Update3/documentation_2016/en/ps2016/getstart_clus_l.htm &

以上