このページの更新は終了しました。

最新の情報はTSUBAME3.0計算サービスのWebページをご覧ください。

TSUBAME2.5からTSUBAME3.0へのデータ移行方法の資料はこちら

あるジョブが終了した後に、次のジョブが始まるようにする方法を教えてください

t2sub の -W depend=afterany: オプションを用いることで実現可能です。

このオプションを用いることで、 で指定したジョブが終了した後に、ジョブがスケジューリングされるようになります。

 ○コマンド

t2sub -q -W group_list= -W depend=afterany: ./job.sh

 ○使用例

t2sub -q S -W group_list= -W depend=afterany:12345.t2zpbs01 ./job.sh