TSUBAME3.0計算サービスのWebページはこちら

TSUBAME2.5からTSUBAME3.0へのデータ移行方法の資料はこちら

【最重要】データの整理および引継ぎのお願い

(TSUBAMEをご利用しているすべての方向けの情報です)

2017年2月7日
学術国際情報センター

【最重要】【データの整理および引継ぎのお願い】

グループディスクのデータのパーミッションを
ディレクトリは2770(rwxrws---),
ファイルは660(rw-rw----)
にしてから卒業、異動しないとそのデータは今後読み書きできなくなります。

 これまでもWebやメールで複数回アナウンスさせていただきましたが、卒業または異動によってTSUBAMEの利用資格がなくなる方は事前にTSUBAME上のデータの整理(削除)と引継ぎを行ってください。特に研究室においては今後の研究に必要な
データが読み出せないといった事の無いよう、必ず適切に引き継ぎを行ってください。

 利用者の突然の病気や休学などでいつデータにアクセスできなくなるかわかりません。日頃からデータのバックアップを行い、パーミッション等に注意してください。

 容量もファイル数もディレクトリ構成も異なる様々なデータを管理者権限で一つ一つ操作するのは大変な危険を伴うこと、また、関係者とはいえ個人のデータを本人の同意無く他者が利用するということは問題がありますので、データの移動や復旧作業(パーミッションやオーナーの変更)の依頼は原則お受けできませんので、予めご承知置き下さい。

 なお、3月にグループディスクが有効であったグループは、4月が未購入であってもグループディスクのディレクトリに4月16日までアクセスを可能とする予定です(*1)。(注意:期間内に実際の使用量より小さい容量を購入すると、ただちに、アクセス不能になります。先にデータを整理してから購入してください。)

 *1…グループディスクのディレクトリ(例./work0/t2g-group)のパーミッションとオーナーが4月16日まで変更されません。クオータはそのままなので書き込みはできませんが読み込みと消去ができる状態となります。ただし、グループディスク内のファイルやディレクトリに適切なパーミッションが設定されていなければ、読み書きできないことにかわりはありませんので、以下を参照して適切な設定を行ってください。

・TSUBAMEのアカウントの有効期限
http://tsubame.gsic.titech.ac.jp/node/52/

・アカウント失効後のデータについて
http://tsubame.gsic.titech.ac.jp/getting-account#shikkou

・進学や異動後に継続してTSUBAMEを利用する場合のデータの扱い
http://tsubame.gsic.titech.ac.jp/getting-account#shingaku

・データの引継ぎ例
http://tsubame.gsic.titech.ac.jp/node/875

・I/O専用ノードについて
http://tsubame.gsic.titech.ac.jp/node/786

その他のシステムについて

東工大ポータルのメールは、ICカードの有効期限を過ぎても90日間はマトリクス認証の利用はできます。この間は引き続き共通メールも利用できます。
portal.titech.ac.jp/guide/iccard-rule.html

教育用電子計算機システム(演習室のWindowsPC)のデータは、TSUBAME上に保存されていますので、ICカードの有効期限をすぎると直ちに利用できなくなります。