TSUBAME3.0計算サービスのWebページはこちら

TSUBAME2.5からTSUBAME3.0へのデータ移行方法の資料はこちら

ANSYS 18.0 公開のおしらせ

(TSUBAMEでANSYSを利用する方向けの情報です)

学術国際情報センター
2017年4月13日 

【ANSYS 18.0 公開のおしらせ】

 

ANSYS 18.0 について下記の通り TSUBAME での公開を開始します。

1.環境設定方法

次のコマンドにより、ANSYS 18.0 用のパス設定が行われます。 この設定が無い場合は、バージョン 17.2 が起動します。

(bash 系の場合) $ source /usr/apps.sp3/isv/ansys_inc/set_ansys-18.0.sh

(csh 系の場合) % source /usr/apps.sp3/isv/ansys_inc/set_ansys-18.0.csh

ANSYS Mechanical を使用する際は、 ansys172 コマンドを ansys180 コマンドに差し替えてください。

TSUBAME で計算を行う際の一連の流れは手引きをご参照ください。

・ANSYS Fluent 編
http://tsubame.gsic.titech.ac.jp/docs/guides/isv-apps/fluent/html/fluent...

・ANSYS Mechanical 編
http://tsubame.gsic.titech.ac.jp/docs/guides/isv-apps/fluent/html/ansys3...

2. ドキュメント

ドキュメントは Workbench 上でツールバーから Help → ANSYS Workbench Help を選択することで参照できます。

その他の利用できるドキュメントやサポートページの情報については 手引きで案内しております。次の URL からご参照ください。

http://tsubame.gsic.titech.ac.jp/docs/guides/isv-apps/fluent/html/fluent...

以上