TSUBAME2.5移行運用で設定可能な有料サービスについて

(2017年8月から10月にTSUBAME2.5の有料サービスを利用することを検討している方向けの情報です。)

学術国際情報センター
2017年5月9日

以下はまだ予定で未定です

【TSUBAME2.5移行運用で設定可能な有料サービスについて】

既にお知らせしているとおり、2017年8月から10月までの3ヶ月間はTSUBAME2.5を限定されたノード数(おおよそ400ノードを想定)で現行のSキューのみの運用として継続する予定です。

 2017年度のTSUBAMEの運用予定について
 http://tsubame.gsic.titech.ac.jp/node/1566
 5.TSUBAME2.5移行運用について

TSUBAME2.5移行運用の期間にTSUBAME2.5利用ポータルで設定できる有料サービスについて、以下は正式に承認されたものではありませんが、利用者の皆様の円滑な環境移行のため現時点での予定をご連絡します。

1. 従量利用オプションの自動課金

2017年7月31日まで利用済み口数が増加する利用ができます。
2017年7月31日を過ぎますと、利用可能口数が残っている場合(1以上の場合)、利用可能口数が0に変更されます。
2017年8月から10月までの3ヵ月間に利用可能口数を新たに増やすことはできません。
 

2. 従量利用オプションの前払い

2017年9月30日まで前払いによる口数の追加ができます。
2017年10月に従量利用オプションを利用する場合は、必要な分の前払いによる口数の追加を2017年9月30日までに、あらかじめ行っていただく必要があります。

TSUBAME2.5のTSUBAMEポイントはグループ区分によっては2017年10月末で失効しますので、ご注意ください。

 2017年度のTSUBAMEの運用予定について
 http://tsubame.gsic.titech.ac.jp/node/1566
 4.TSUBAMEポイントについて  

3. 定額利用オプション

2017年8月から10月までの3ヵ月間に対してはユニット数を追加できません。

4. 新規支払いコード申請

2017年9月30日を過ぎますと、新規支払いコード申請はできません。
2017年9月25日 9:00までに新規支払いコード申請をすれば、その後のシステム管理者による承認 あるいは 却下を2017年9月27日までに終えられる見込みですが、なるべく早めの申請をお願いします。

 

以上を表にまとめましたので、ご参考にしてください。

  ~7月 8月 9月 10月
従量利用オプションの自動課金 × × ×
従量利用オプションの前払い △ (*1)
定額利用オプション × × ×
新規支払いコード申請 ×

(*1) 従量利用オプションの前払いで口数の追加はできません。9月までに追加済みの口数を利用することはできます。