TSUBAME3.0計算サービスのWebページはこちら

TSUBAME2.5からTSUBAME3.0へのデータ移行方法の資料はこちら

Rで自分のライブラリをインストールして使いたいのですが ?

 TSUBAME2.5 ではR-3.1.0が利用できます。
基本パッケージ以外に標準で利用可能なライブラリは以下となります。
 Rmpi, snow, pvcluster
 
上記以外のライブラリを利用したい場合には、ご自分でのインストール操作が必要となります。
パーミッションの関係で、Rのインストールディレクトリは不可ですので、ライブラリパスを指定の上、
自分所有のライブラリをインストール/管理できますます。手順は以下となります。
 
ライブラリパスを$HOME/Rlib、ライブリ名はtestlib、testlib.tar.gzはソースパッケージと
仮定して、以下のように操作します。
 
ライブラリインストール:
 > R CMD INSTALL -l $HOME/Rlib testlib.tar.gz
 
ご自分のインストールライブラリの設定:
 > export R_LIBS_USER=$HOME/Rlib
 
ライブラリの利用:
 > R
  library(testlib)