グループディスク領域以外でデータの共有はできませんか?

グループID(gid)はhomeやnest上でも有効のため、適切にパーミッションを変更する事で、個人のディレクトリ内の特定のディレクトリをグループメンバーに公開することが可能です。

ホームディレクトリパス   (HOME)
TSUBAMEグループ          (GROUP-ID)
共有ディレクトリパス     (SHARE)

とした場合、以下の手順で公開可能です。 

$ chgrp (GROUP-ID) (HOME)    例.chgrp t2ggroup user-a-aa
$ chgrp (GROUP-ID) (SHARE)   例.chgrp t2ggroup user-a-aa/share
$ chmod 710 (HOME)              例.chmod 710 user-a-aa
$ chmod 770 (SHARE)             例.chmod 770 user-a-aa/share
$ chmod g+s (SHARE)             例.chmod g+s user-a-aa/share

ホームディレクトリ内の他のファイルをグループメンバーに見られたくない場合は、それぞれアクセス権を変更してください。 例.755 -> 700 など。

home及びnest2ではそれぞれ25GBのユーザークオータが設定されていますが、ディスク使用量はファイルのオーナー情報(uid)で区別していますので、他人のホームディレクトリに書き込んでも、自分の使用量として計算されます。