このページの更新は終了しました。

最新の情報はTSUBAME3.0計算サービスのWebページをご覧ください。

TSUBAME2.5からTSUBAME3.0へのデータ移行方法の資料はこちら

TSUBAMEホスティング

概要

 TSUBAMEホスティングサービスとは、TSUBAME2.5の豊富な資源と仮想化技術を利用したホスティングサービスの総称です。利用者はTSUBAME上に構築された仮想的なサーバーを与えられ、自由にOSやアプリケーションをインストールし利用する事が可能です。言い換えますとOSやアプリケーションは利用者様でご用意・構築・運用していただく必要がございます。既存のサービス(WWWサーバ代行・DNSサーバ代行・全学メール)などでは対応できないようなサービスを利用・提供するのに向いています。詳細は以下のファイルをご覧ください。

利用対象

 主に学科、専攻、センター、部局といった単位で運営するWebページや業務システムなど公共性の高いものに限ります。個人やサークル、研究室内でしか利用されないようなシステムは原則不可とします。また一般提供(東工大関係者以外への提供)はおこなっておりません。

利用料

 2014年5月現在、無料で利用できますが、今後資源の公平な利用のため課金が行われる可能性もあります。

お知らせ

 お知らせは管理者用メーリングリストを通して行われます。主なお知らせは以下の通りです。最新の情報はこちらに掲載されている事があります。

お問い合わせ

 他のTSUBAMEのサービス同様、問い合わせフォームよりご連絡ください。 情報基盤課 コンピュータシステム担当 computer[あっと]o.cc.titech.ac.jp までお願いします。[あっと]を@に置き換えてください。