このページの更新は終了しました。

最新の情報はTSUBAME3.0計算サービスのWebページをご覧ください。

TSUBAME2.5からTSUBAME3.0へのデータ移行方法の資料はこちら

TSUBAME2.5で計算できる最大並列はいくつでしょうか?

キューにより若干異なりますが、次の通りとなります。

キュー名 ノード数 core数 スレッド数  
S 300 12 24 64ノード程度まで
V 384 8 16 並列実行には向きません
G 434 4 8  
H(X) 380 12 24 大規模向け

※最大並列実行はHキューをご利用ください。

XキューはHキューの余りで構成されます。従ってH+X=380ノードとなります。

※ノードあたりの最大スレッド数を使用した場合、プログラムによっては十分な性能が出ない場合もありますので、事前に確認をお願いします。

※Sキューは設計上300ノードまで利用できますが、スケジューラがあまり賢くうごいてくれず、約100-150ノードを超えるジョブを投入すると、キューがつまり出す現象が確認されております。大規模ジョブはできるだけHキューか、投入後Xキューで即実行されずSキューで待ち状態になった場合は、削除後時間を空けて再度キューに投入していただきますようよろしくお願いいたします。

関連リンク:
利用可能なノード内の並列数を教えてください。
http://tsubame.gsic.titech.ac.jp/node/323