このページの更新は終了しました。

最新の情報はTSUBAME3.0計算サービスのWebページをご覧ください。

TSUBAME2.5からTSUBAME3.0へのデータ移行方法の資料はこちら

TSUBAMEの夏期縮退運転(ピークシフト)について

(TSUBAMEのアカウントお持ちのすべての方向けの情報です)

(英語版はこちら -> English)
(英語と日本語の切り替えはページ左下の「言語」で変更できます)

                             学術国際情報センター
                            平成25年6月17日

       【TSUBAMEの夏季縮退運転(ピークシフト)について】

 本学省エネルギー推進室長より下記URLの通り節電の協力依頼が本学構成員に対し
て行われ、TSUBAMEの電力についても昨年度と同等の節電目標が設定されていま
す。

 そのため、昨年度と同様に、平日日中の縮退運転と夜間土日のフル稼働を自動
で切り替えることで、利用者への影響を可能な限り軽減しつつ節電に協力するた
めの昨年度と同レベルの夏季縮退運転(ピークシフト)を7月1日から実施する事を
検討しております。

 詳細については決まり次第掲載いたします。

 (6/21追記) 本日正式にピークシフト運用の内容が決定しました。詳しくはこちらのpdfファイルをご覧ください。

 (7/24変更) TSUBAMEの夏季縮退運転(ピークシフト)について(2013).pdf 

 (7/2追記) 7/15(月)は祝日ながら授業があります。学内外とも消費電力量は少ない判断し、休日と同様の対応をしたいと思います。(つまりフル稼働で予約は420ノード利用できます)

 ピークシフト運用で大学全体の電力消費量の分散,削減に貢献しておりますが、
TSUBAMEは消費電力あたりの性能が極めて高く、効率の悪いパソコンを利用す
るより省電力となるため、TSUBAMEを利用することで節電にご協力ください。

(7/9追記)電力が逼迫した際の追加削減分について、合計台数はそのままにSキューではなくXキューを
優先的に停止するように変更しました。なお実行中のジョブには影響が無いよう停止します)  

(7/24追記)TSUBAME2.5導入のため移行期間中(8月1日から9月3日【予定】)は土日祝日に関わらずHキューの予約は最大178台までとなります。

(9/26追記) TSUBAME 2.5 - MONITORING PORTALにおいて、夜間(20:00〜)に立ち上がるXキューのノードが一時的にHキューに組み込まれているように表示される事が分かりました。実際にはXキューとして機能を開始していて、表示上の間違いであるため、修正を検討しています。

関連URL:
 ・2013年度夏期の電力受給対策について(協力依頼)
  http://www.sisetu.titech.ac.jp/news/syouene/kaki/2013summer_kyouryokuirai.pdf

 ・2012.6.28 : TSUBAMEの夏期縮退運転(ピークシフト)について(2012年度)
  http://tsubame.gsic.titech.ac.jp/node/710